PCMAXとキャシュバッカー(CB)

サクラが居なくても注意が必要

PCMAXの公式サイトを見て見ると、サクラ0宣言をしていたりします。
サクラとは、客に成りすました女の子を雇う行為ですが、これが居ないという事は大変、優良サイトと言う事になります。
実際私も、一般女性と多くの出会い経験しているので、サクラが0人と言う事はあながち間違っていないのかもしれません。
ですが、

 

キャシュバッカーはどうなの?

 

って思ったりもします。
男性がサイトを利用するには、ポイントが必要です。
ポイントがなくなれば、10円相当のポイントを購入しなければなりません。

 

ですが、女の子の場合無料です。

 

ここまでは、周知の事実です。
しかし、女の子には男性側では恩恵が受けれられない別の特典がさらにあります。

 

それは、男性とやり取りをしていると、マイル(PCMAX独自のポイント硬貨)が貯まります。
このポイントで何が出来るかと言うと、

 

ウェブマネーなどのお金に変換できる商品と交換することが出来るのです。

 

 

お金が戻る⇒キャシュバッカーですね。

 

このシステムは女の子の会員を増やす目玉企画のようなものです。

 

ですが、その一方で出会いを希望せずに、ポイントだけ集めようとする女の子が居ます。
これが、サクラに匹敵するウザイ存在となるのです。

 

PCMAXも例外ではなく、サクラは居なくてもキャシュバッカーの存在は目撃しています。

 

非常に残念な事です。
では、キャシュバッカーの被害にあわないための対策を考えて見ましょう。

 

■サイト内でのやり取りから、外部のLINE等のやり取りに変える■
キャシュバッカーは、PCMAX上でやり取りしている事で、ポイントが支給されます。
従って、外部のサービスや携帯電話のメールアドレスで直接やり取りしてもメリットがありません。
なので、被害を防ぐには早急にアドレスやLINE、スカイプなどを聞き出す必要性があります。

 

■すぐに連絡先を聞き出す事は嫌われている??■
サイトのアンケートによると、相手に連絡先をすぐに聞くことは嫌われているようです。
ですが、それでも私の場合、5回(25ポイント)以内には連絡先を打診しています。
「いきなりー連絡先コワイ」とかいう女の子も居ますが、最近はLINEにしてもスカイプにしても簡単に関係を断つことが出来ます。
何が怖いのかよく分かりません笑
私の場合、そいった子を粘った経験もありますが、大体失敗しています。(成功率は20%程度かな)
男性側はポイント消費というリスクを背負っているのにも関わらず、リスクが低いLINEIDも教えない女性とやり取りしても上手くはずがないからです。
そんな私ですが、それでも高確率で教えてくれます。
なので、すぐに交換できない相手は、よほど気に入った女性以外は、追わないのが得策です。

 

■PCMAXでのキャシュバッカー対策■
24時間パトロールや通報システムにより、キャシュバッカー目的の女性はすぐに消えます。
また、他サイトに比べて、キャシュバッカー目的では美味しくないので、数自体も少ないです。
そこまで、神経質にならなくても大丈夫だと思います。