PCMAXと下心

下心はどの程度まで有効か?

 

サイトの使用目的に下心がある男性の皆様もいるかもしれません。
実際女性友達にサイトを登録してもらい、体験したことなのですが「ホテル行こうよ」とか「テクニックあるよ」とか唐突にメールを送る男性がいます。
このような空気を読まないメールに女性は引きます。
こんな下心満載な内容でもローラ作戦のようにメールすると反応の良い女性は見つかります。
しかし、効率は悪いですし、人によっては出会えないと感じ成果がでないまま退会してしまう方もいるでしょう。
短期間で、下心がある出会いをしたい場合下ネタは時と場合に取り入れべきですが、諸刃の剣ともいえます。
「ここだ!!」っていう場所を見極めないと大概の女性は引きます。

 

男性はやり目、女性は楽しませてくれる男性との出会い

 

サイトを利用する男性と女性の目的の違いを知っておかなければなりません。
男性が出会いサイトを使う目的は彼女を作りとヤリ目が大半の人を占めています。
一方女性の場合、彼氏や自分を楽しませてくれる女性を求めています。
つまり女性は男性に癒しや面白さを求めているのに対し、男性は性欲を滲み出しています。
この相違が女性を引かせる原因となるのです。
ではどのようにすれば良いのか?
それは、ギブアンドテイクの精神が重要です。

 

ギブアンドテイクの精神とは?

 

女性を楽しませるサービス(ギブ)、Hをさせてもらう(テイク)ということを念頭におきましょう。
ところが、大概のやり目男性は、ギブのみを要求します。
例 「ホテル行こうよ」(テイクのみ)
また、テイクを履き違えています。
「テクニックあるよ」(ギブと勘違い)
このような勘違いが女性を引かせる原因となります。

 

何かを得たければ、まずは与えることを考える

 

仮に女性の身体を求めいるのであれば、それと引き換えに何かを与える必要がありあます。
与えるものは女性が身体を許すものと相当するものです。
それが、お金だったり、癒しだったり、包容力だったりします。
女性のニーズに応える必要があります。
出会いサイトの場合ですと、売春目的を除き、「素敵な男性との出会い」、「寂しさを和らげてくれる男性」などが上げられます。
素敵な男性を求めているのなら、あなたはその女性が求めている素敵な男性を演じて上げることが、「ギブ」。
寂しい女性がならば、寂しさを忘れさせて上げることが、「ギブ」。
自分ばかりの頂戴精神の考えをやめて、自分の要求を得るために相手に与える、give&takeの考えが必要です。

 

下心を出すポイント

 

自分の要求よりも相手の要求を優先する。
つまり、giveを優先しましょう。
十分にgiveを与えたら、takeを求めましょう。
女性は直接的表現が苦手な人も多いので、ストレートな表現は控えたほうが良い場合もあるので、メールのやり取りで考えていきましょう。
最終的にどの程度有効かどうかは女性によって異なりますが、give精神で女性の要求に応えた後ならば、十分有効と言えます。