PCMAXで年齢確認

登録後に年齢確認をする

PCMAXに無事登録できたら、年齢確認が必要になります。
確かに年齢確認を行わなくても、登録だけは出来ます。
しかし、一部制限が掛かってしまうのです。
この一部制限がやっかいで、場所など特定できる箇所が文字化けしたりして、まともにサービスを利用できることは不可能です。
なので、PCMAXを利用するには必ず年齢確認が必須となります!

PCMAXはなぜ年齢確認が必要になったのか?

出会いサイトが流行り出した当初は、年齢確認というものが存在していませんでした。
しかし、未成年の売春行為などで大きくニュースに取り上げられ、未成年の利用を規制する法律が改正されました。
その規制する法律は「出会い系サイト規制法」と呼ばれ、年齢確認を義務付けられたのです。
そのため、大手出会いサイト(健全なサイト)は全て年齢確認認証をしなければ利用できません。
なぜなら、法律で決まっているからです!!
逆に言うと、年齢確認を必要としない出会いサイトは悪質である可能性が極めて高く、法律に違反しているサイトでもあります。

 

年齢確認が面倒!!
簡単に利用出来る出会いサイトないの?

 

そう考える人もいますよね?
けど、年齢認証をしないという事は、法律違反をしている出会いサイトです。
年齢確認を必要としないからといって、聞いたことのない出会いサイトを利用するのは危険であり、99%出会えないサイトともいえます。
出会いサイトの利用=年齢確認の提示は、避けては通れないと思ってください。

 

年齢認証は良い点もある

面倒な作業を強いられますが、悪いことだけではありません。
年齢確認を済ませるとPCMAXで使える、50ポイントを手に入れる事ができます。
50ポイントは500円分なので、大変お得です。

 

PCMAXに年齢確認するにあたって気になる点

まとめると、PCMAXの利用にあたり年齢確認が必須という点はお分かり頂けたかと思います。
ですが、

 

PCMAXはやりたいけど、年齢確認は、個人情報の問題あるし躊躇する!!

 

って考えてしまうひともいますよね。
ここでは、気になる年齢確認について解説していきます。

 

PCMAXに個人情報出すのが心配

年齢確認と聞いて1番気になる点だと思います。
出会いサイトに個人情報を提示するのは心配である皆さんは多い筈です。
しかし、その辺は出会いサイト側も理解しています。
単刀直入に言うと、あなたの情報はほとんど運営側に漏れません!
「どういうこと?」というと、個人情報を提示する必要はなく、運営側は年齢が18歳以上かのみを確認できればいいのです。
名前も顔写真も住所も免許書番号も、運営側に情報として送る必要はありません。
つまり、サイトに送る情報は生年月日のみです。
これならば、個人情報の流失の心配はありませんので安心してご利用いただけると思います。

 

運転免許書を例にすると

重要な部分は、生年月日です。(画像上部分)
この生年月日が18歳以上であれば、年齢をクリアしていると、運営側は理解してくれます。
しかし、その身分書は何の身分書なのかを提示する必要があります。
今回は、「運転免許証」なので、運転免許と書いてある部分を提示する必要があります。(画像左中央の赤い四角を参考にして下さい)
もう1つは、何処が発行した証明書なのか提示しなくてはなりません。(画像下)
まとめると、@生年月日A種類B発行場所の3つです。
他は、全て塗りつぶして構いません。
この身分書提示でPCMAXに分かるのは、あなたの生年月日のみです。

 

年齢認証はPCMAXではなく、「おとなID」が審査している

PCMAXの情報漏洩などを気にする人が多いようですが、年齢確認自体は、「おとなID」に委託しています。
おとなIDは、株式会社 ビッグサンというクレジット決済で有名な会社ですので安全です。

 

年齢確認の仕方

PCMAXにログインしてトップページを覗くと、下の方に「18歳以上の確認が必要です」という画面が表示されます。
ここをクリックします。

クリックすると、「メールで確認する♪」ろいう部分をクリックします。(それ以外の登録の仕方は後で説明します)

 

メールで確認するとは?

最も一般的な登録の仕方で、登録するほぼ8割がこの登録の仕方で証明をしています。
携帯電話やスマホで、免許証を撮影してそれを画像として、送る事で完了します。
(@生年月日A種類B発行場所の3つのみでOK)

 

 

以上で、年齢確認は終了です。

 

PCMAX年齢認証補足Q&A

Q・写真撮影が面倒
年齢確認は写真に収めなくても、クレジットカードを利用することにより18歳以上であるという証明となります。(18歳未満はクレジットカードの利用ができないため)
やり方は、、「メールで確認する♪」ではなく、「クレジットで確認」をクリックすることで利用可能です。
しかし、100円分(10ポイント)を購入することになります。
また、それ以外でも楽天決済でも可能です。

 

Q・運転免許証を持っていない
学生証明書、健康保険証、パスポカードなどで代用できます。
この場合でも、生年月日や種類などが分かるように撮影する必要があります。

 

Q・撮影した画像はどうなるのか?
運営側は、個人情報の収集が目的ではないため、確認後破棄するとしています。

 

次⇒プロフィールを設定する